FC2ブログ
お気楽倶楽部
遅れてやってきた世紀末のような世相の今日ですが、私たちは負けません。 何があっても自分なりに少しづつでも前に進むのみ! その為には、力を抜いて、お気楽に! ゆっくりと急ぎましょう!!
MicroAd




最新記事



プロフィール

才谷屋龍馬

Author:才谷屋龍馬
なんじゃかんじゃの2008年にはもう飽きました。
楽しい2009年を迎えましょう!!



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはよう!地球。そしてyahooブログ。


この地球の生命ある内に、いったいどれだけの数の人間が

この眺めを楽しめることだろう。

火星から月を経由して、地球へ

そして

地球から月を経由して、火星へ

でもまだ、火星は、その惑星としての生命を吹き返していない。

地球上に存在するすべての核エネルギーをたった一つの目的のために

火星で使えたらならば・・・

しかし、火星がその生命を取り戻したとしても

今の人間は、その進化の現状では、火星で生命を継続できない。

サドンデスか、第二の地球の誕生か

そして、人類の故郷、火星は何を思うか・・・


(^_-)-☆V!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://anti777.blog59.fc2.com/tb.php/85-ad178da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。