FC2ブログ
お気楽倶楽部
遅れてやってきた世紀末のような世相の今日ですが、私たちは負けません。 何があっても自分なりに少しづつでも前に進むのみ! その為には、力を抜いて、お気楽に! ゆっくりと急ぎましょう!!
MicroAd




最新記事



プロフィール

才谷屋龍馬

Author:才谷屋龍馬
なんじゃかんじゃの2008年にはもう飽きました。
楽しい2009年を迎えましょう!!



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まってしまいましたが・・・(北京オリンピック)



日本選手団が黒のブレザーとは・・・チトびっくり。

お祭りだから始まったことは仕方ないのか・・・、どんな犠牲が出てでもやらなければならいことなのか・・・

俺には、どうも分かりません。

何故、4年に一度、必ず実行しなければならないのか!?

本来は、一定の基準を作っておいて、それに満たない状況があると時には、延期または中止。

に、できないものか!?

中止は酷としても、基準に満たない状況が改善されるまで、延期。

と、すれば、本来の平和の祭典の意味、意義も出てくるとも思う。

例え、北京オリンピック開催中に何事も起きなかったとしても、既にこれまでの間に多大な犠牲が

出てもいる。

やはり、一党独裁国での平和の祭典は、余りにも無理があり過ぎるようにも思う。

開会式を彩った要員の過半数以上が中国軍の関係者。

これでは、平和の祭典どころか、形を変えた武力の祭典だとも思う。

開会式をすべて見たが、確かに映像としては綺麗だった。

しかし、北朝鮮のマスゲームよろしく、余りにも統一されていて、ある種の不気味さも感じた。

現在、世界ではアメリカの911以来、猫も杓子も”テロ対策”を声高に叫んでいるようにも思う。

あたしゃ、そんな人々に言いたい。

テロを警戒しなければならないほど、いったい、あなたたちは、何をしてきたの!?

何故、そんなに恨まれているの!?




↑↑↑何事にも賛否両論ある訳ですが・・・

警備に多大な人員と予算をかけなければ、安全に開催できないオリンピックなど、それこそ資源の無駄。

昔から言われているように、ギリシャのアテネで毎回開催するように、改めることこそが、オリンピック

を末長く続けて行く秘訣かも!?と私は思うのでありました。


(^_-)-☆V!!! 


6ff54d10-s.jpg








スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://anti777.blog59.fc2.com/tb.php/283-86e1e831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。