FC2ブログ
お気楽倶楽部
遅れてやってきた世紀末のような世相の今日ですが、私たちは負けません。 何があっても自分なりに少しづつでも前に進むのみ! その為には、力を抜いて、お気楽に! ゆっくりと急ぎましょう!!
MicroAd




最新記事



プロフィール

才谷屋龍馬

Author:才谷屋龍馬
なんじゃかんじゃの2008年にはもう飽きました。
楽しい2009年を迎えましょう!!



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治は政治家がやってません。

政治を政治家(国民の代表)が取り戻せば、この国はもっともっとまともな国になる。

この国の政治は、サロンの皆様(官僚その他公務員、それらと癒着する財界経済界、そして、第四の権力

と言われるマスコミ)によって行われている。

よって、国民、特に庶民はいつもいつも蚊帳の外、貧乏くじの引き放題。

最近の高齢者医療制度にしろ、先の年金問題にしろ、先に書いたサロンの連中にはまったく痛くも痒くも

ない。

公務員共済、大企業の企業年金などなど、これらは庶民のそれとはまったくと言って良いほど、別腹の

システム。

この国をまともにする方法はただ一つ。

まず、富士山大噴火と共に、日本列島大地震を起こし、この国の機能を一度、完全に停止する・・・

いや、これは最後の最後の究極の究極の神の領域。

まず、庶民に近いこれらサロンの連中の末端から変えて行く。

変わらない者たちには、消えて頂く。

庶民に一番近い、サロンの末端の連中・・・・

痴呆公務員、地公体の連中や、大企業の地方の支店、営業所、工場などなど。

地方の、いや、正確には東京キー局の地方衛星局の連中などなど

政治家が政治を取り戻す。とは、庶民が生活を取り戻すこと。

そして、そんな庶民が、自らの判断で選んだ政治家が、何の紐にも操られず、是々非々で本来の

政治を実行した時、

やっと、この国はわずかながら本来の日本国を取り戻すことができることでしょう。

道はまだまだ遠いけれど、気づいた人々が、気づいた時から少しづつでも動き出さないと

ただただ、究極の日が近づいて来るだけ。


アーメン!  南無阿弥陀仏!


アフィリエイト 私のおすすめ:
◆倒産百貨◆美術刀剣 模造刀二刀流◇両切天秤刀 藤巻

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://anti777.blog59.fc2.com/tb.php/248-c700a5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。