お気楽倶楽部
遅れてやってきた世紀末のような世相の今日ですが、私たちは負けません。 何があっても自分なりに少しづつでも前に進むのみ! その為には、力を抜いて、お気楽に! ゆっくりと急ぎましょう!!
MicroAd




最新記事



プロフィール

才谷屋龍馬

Author:才谷屋龍馬
なんじゃかんじゃの2008年にはもう飽きました。
楽しい2009年を迎えましょう!!



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家存続し、民滅ぶ!?

この国は、この国家はいったい何をしようとしているのか!?

国民のため、お客様のため、弱者のため、老人のため、子どもたちのためと言いながら

政府は政府機能の存続に熱心なばかり

行政も同じく、所属する組織の狡猾な拡大、存続

企業は社会との共存を謳いながら、経営者連中の富の蓄積、拡大、存続


国民各位は、とにかく自分のことで精一杯、自分さえ良ければ、それで良しとし、それを良いことと

している。


国家あっての国民なのか。国民あっての国家なのか。

組織あっての個人なのか。個人あっての組織なのか。

結局は、国民、個人。


もっとも悲惨な例は、過去の独裁者達ですが、人間の体で考えましょう。


数多の細胞(個)があって初めて人間(組織)が機能している。

特に生物の細胞は、まったく優秀、絶妙にして奇なほど、すばらしい個。


よって、生物は生物として成り立つ。


ところが、その人間たちが作り出した”世の中”と言う組織、集団は、いかが!?


神になれ!とは言わない、言えない。


しかし、余りにこの世の現実は酷過ぎる。

今、この世には、そしてこの世は、余りにも低俗な、そして小さな独裁者どもで溢れかえっている。


この国で言えば、政官財を中心とする”サロン”の連中

特に、行政のそれは余りにも酷過ぎる。低レベル。


国家と言う組織、集団は本当に必要か!?


世界を股にかけ、個のエネルギー、知と才だけで存続している人々も多い。


しかし、それをすべての人々に強制することは、それこそ残酷、独裁。


されど・・・


このままでは、国家と共に個達が、更に腐って行く。


今回はヒントだけ(以下)


人体が機能不全に陥る時、個である細胞達の中には当然、生きているもの、死んでいるもの、そしてその

途中のものとある。

人体もろともすべての個(細胞)を見殺しにすべきか!?

今、生きている。そして、やがてその人体と供に機能不全に陥る個々の細胞達。

他の人体で、その細胞(個)が機能する、移植できるとしたら・・・・


後は、倫理的問題多数であるため、この辺で



とにかく、宇宙船に乗ったつもりで、遠くの遠くの宇宙空間から、この地球と言う☆をながめている自分をイメージしながら、ぐっすり眠ってください。
答えは、自然と自然にあなたに微笑むことでしょう。


アフィリエイト 私のおすすめ:
【バーゲンセール】クリーンアップXローション アルファ[100ml]...


オークションアフィリエイト 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://anti777.blog59.fc2.com/tb.php/234-afd6f626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。